ピカイチコミュニケーター ご紹介シリーズ第3弾(長崎インバウンド編)

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00〜21:00

ピカイチコミュニケーター ご紹介シリーズ第3弾(長崎インバウンド編)

ピカイチコミュニケーター(以下、CMさん)

ご紹介シリーズ第3弾(長崎インバウンド編)

 

◇長崎 Kさん(当時、CMさん)

 

未経験で入社、ガッツはあるので

何事も前向きに挑戦してくれています。

 

育毛剤の定期アップセル率が

最初は4-50%でしたが、

先輩のアドバイスを素直に受け入れて、

今では90%という驚異の数字でクライアント様からも、

Kさんが指導してあげてくださいと言っていただくまでに成長。

 

素直な人は成長する!

を体現している方ですね。

今の素直さのままに、大きく伸びてほしいと思います。

 

◇長崎 Sさん

 

最初は、定期の引き上げを壁に感じていた様子で、

「何を言っても引き上げられない。定期訴求時にキャンセルになってしまう」と

電話を取る度、自信無さ気に話していました。

 

管理者や周りのCMさんに、

自らアドバイスやFBを聞いたり、

自分のログとお手本のログの聞き比べも

熱心にされていました。

 

自分なりの対話内容を構成して

試行錯誤しながら対応してきた甲斐もあり、

段々、自信のある声に変わり、

定期の引き上げ率も上がりました!

 

Sさん自身も手応えを感じ、他のCMさんにも

「こう伝えたらお客様に伝わりやすかった」

「こう伝えたら分かりずらそうな反応があった」

と共有してくださっています。

 

今は、複数の商材を担当していますが、

以前と変わらず、お客様に寄り添った姿勢で

対応していただき、社員も見習うべき存在へと

急成長しております。

 

壁を乗り越えた人は強い。

自分が強いから人に優しくなれる。

Sさん、いつも真面目に取り組んでくれてありがとう!!

 

◇長崎 Mさん

 

初めは育毛剤の定期率どころか

トーク自体も、Excel入力も厳しい感じでしたが、

最近はトークも聴きやすくなり、

定期率が上がってきました。

 

12月に、Mさんから定期が獲れないことで相談を受け、

トークのアドバイスと激励をしました。

 

その後、自宅にもスクリプトを持ち帰って見直したり、

空いた時間にはみなさんの音声ログを聴いたりして、

定期率をあげようと陰の努力をしてくれていました。

 

12月の初めの1週間の定期率は37%ほどでしたが、

最後の週は70%まで上げることができました。

ご本人の地道な努力の賜物です。

 

同じスタートラインに立っていても、

一人ひとりの能力には差があり、

成長スピードも千差万別です。

 

ただ、コールセンターの世界では、

クライアント様がいる限り、待ったナシです。

 

「新人なので」が通用しない世界です。

周りと比べて処理能力が低いと感じた時、

若い子と比べて物覚えが悪いと感じた時、

その時にその人の真価が問われると思うのです。

 

Mさんは、陰の努力ができたからこそ、

壁を乗り越えられた。

陰の努力ができること、

それも素晴らしい才能だと私は思います。

 

上記の紹介したCMさん達の存在は、

スリーフラッグスのSV(社員)が

1番刺激をもらっていることと思います。

 

どんなCMさんでも信じて接していけば、

成長できる可能性はある!

と経験させてもらったのだから。