素敵な2人が仲間入り

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00〜21:00

素敵な2人が仲間入り

今年の2月から東京と札幌のアルバイト面接も

させて頂いており、たくさんの素敵な方々との

出逢いがありました。

 

その中でも印象に残っている2人のCMさんの

エピソードをご紹介したいと思います。

 

○東京オフィス  Mさん

 

Mさんは現在、

AM6-9時でコンビニのアルバイトをしている方。

 

コミュニケーションを取るほど、素敵なお人柄で、

弊社の戦力になってくれることを確信した私は、

「朝早いのも大変でしょうし、時給もコンビニよりは

弊社の方が高いですし、ダブルワークではなく、

弊社1本でどうですか?」と提案。

 

その際、「私が病に倒れ、数ヶ月間シフトに

入れないことから、クビになると覚悟したのですが、

新しい人員を入れず、

抜けた穴をみんなでカバーしてくれ、

私が戻ってくるのを待っててくれたんです」

というのです。

 

みんなでカバーし合って1人を護る。

なんて素敵なチームワークであり、

仲間なんでしょう。

 

そして、皆をそのように動かしてしまうのは、

Mさんのお人柄があってのこと。

 

「それは不義理をしてはいけませんね。

弊社のシフトは無理のない範囲で入って頂ければ

結構ですので、コンビニのバイトを引き続き

頑張ってください」と伝え、面接は終了。

 

Mさんは今現在、研修が始まったところですが、

弊社が求める「聞き上手」で「温かな応対」を

実践してくれる人だと期待せずにはいられません。

 

○札幌のYさん

 

Yさんもやはり、ダブルワーク希望。

漫談を生業にしている人なのかと思うくらい、

ウィットに富んだお話をされる方で

魅力的な人でした。

 

エース候補の匂いがプンプン香るYさんに、

性懲りも無く「ダブルワークではなく、

スリーフラッグス1本でやりませんか」と提案。

 

すると、今現在の同業のコールセンターでは、

24歳の男の子SVがすごくよくしてくれていて、

辞めることを伝えたら、「週に1回でもいいから

残ってくれませんか」と懇願されたとのこと。

 

「今現在のコールセンターで不満なく、

優しいSVの元で働いていて、なんでスリーフラッグスに

来ようと思ったのですか?」

と尋ねると、昨年の7月から毎週、

私のブログを読み続け、内容に感銘してくださり、

スリーフラッグスで働きたいと

ずっと思ってくださったとのこと。

(あ~、書き続ければいい事もあるもんだ)

 

ブログの内容もたくさん語ってくれ、

熟読していることがわかるくらいでした。

 

ブログの話からK-POPの話まで、

多岐に渡って盛り上がってしまい、

仕事の話をほとんどしないまま、

次の面接の方がきてしまうハプニング。

 

時間を忘れてしまうほど、

Yさんの話術に引き込まれてしまいました。

 

最終的には、

「今のコールセンターが良い企業であるならば、

シフトの割合はYさんにおまかせしますので」

と伝えて、面接は終了。

 

MさんもYさんも今いる場所で

信頼を勝ち取っている人であり、

間違いない人だと確信しています。

 

そんな方達がスリーフラッグスに来てくれることに

感謝して、末永いお付き合いができるよう

弊社も誠実に応対してまいりたいと決意しております。

 

人との繋がりを大事にする人。

私はそんな人達と一緒に仕事がしたい。

 

東京のMさん、札幌のYさん、

これからもよろしくお願いします!!