通販 営業 代行 成果報酬 アウトバウンド

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00〜21:00

ポイント有効期限

今回はアウトバウンドでの休眠掘り起こしで

とてつもない獲得数字が出たエピソードを

ご紹介したいと思います。

 

それが標題にもあるポイント有効期限を

利用したアウトバウンドでした。

 

その企業様は、エンドユーザー様が購入する度に

ポイント付与しており、そのポイントの有効期限が

最終購入日から2年間としておりました。

 

スリーフラッグスのアウトバウンド施策として、

ポイントの有効期限が迫っているエンドユーザー様に

「ポイントが切れるこのタイミングで商品を

再購入しませんか」とアウトバウンドを試みました。

 

人は溜まったポイントが無くなることには

抵抗感が生まれるようで、

それはそれは飛ぶように商品が売れていきました。

 

結局、その施策は休眠掘り起こしにも関わらず、

対リスト獲得率20%を大幅に上回り、

平均でも24%台をキープするほどの

獲得結果だったのです。

 

「ポイント付与するくらいなら、最初から値引きしてくれ」

という新規のお客様がいるのも事実ではありますが、

ポイント制にすることで休眠掘り起こしの

アウトバウンドに活かすというのも賢い戦略かと思います。

 

残念ながら、そのクライアント様はM&Aにより

他社に飲み込まれてしまった為、

その施策は2年弱で終了してしまいましたが、

あのフロアの盛り上がりを忘れることはないでしょう。

 

実際のところ、顧客のポイント管理はシステム

カスタマイズやインバウンド応対の複雑化など

手間が掛かるのも現実問題としてある訳ですが、

また、アウトバウンドでフロアがお祭り騒ぎになるのを

見てみたい気もします。

 

年々、新規獲得が難しくなってきている昨今、

リピーター継続率、休眠掘り起こしを見据えた

逆算の戦略や発想力も大切になってくるかも

知れませんね。