通販 営業支援 代行 成果報酬 アウトバウンド

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00〜21:00

ジャイアントキリング

今週は、ラグビーワールドカップ2019における

日本代表チームの活躍について

触れずにはいられません。

 

今現在、日本代表チームの活躍を知らない人は

いないのではないかと思えるくらい、

日本中が盛り上がりました。

 

なんと言っても、予選第2戦のアイルランド

(対戦時:世界ランク1位)戦を勝利したことが

ここまで盛り上がっている要因ではないかと思います。

 

まさしく、”ジャイアントキリング”

格上を倒す最高の番狂わせとなった訳です。

 

「アイルランド戦は負けるだろうな」 と

皆が心の片隅に思っていた予想を覆す、

あの頼もしい闘いに私も胸が熱くなりました。

 

そして、史上初のベスト8(予選突破)を掛けた

スコットランド戦の手に汗握る試合展開、

最後数十分間の死闘、

私はあの試合を一生忘れることはないと思います。

 

残念ながら昨日の南アフリカ戦は

負けてしまいましたが、

日本国民に夢を見させてくれたことに

心から感謝したいと思います。

 

ここまでラグビーに熱くなってしまうのも、

数週間前に「奇跡体験アンビリバボー」の

スペシャル番組で、

ある大学ラグビーに入部して、

大学日本一を本気で目指して頑張っていた青年が、

1年の合宿中に脊髄損傷という大怪我をしてしまい、

ラグビーどころか一生涯歩くことも困難であると

医者から宣言されるところからの復活劇の内容でした。

 

合宿最後に予定していた富士登山を

1人の青年の死に物狂いのリハビリと

仲間を思いやる同期の優しさで

12年後に実現させたのです。

 

同期を始め、80人近いメンバーで力を合わせて

登山する姿に涙が枯れるほど泣きました。

 

中学生くらいから、学校通いが苦手だった私は、

中学、高校と帰宅部。

あの絆の強い青年達の姿が羨ましく感じてなりません。

 

あの頃に戻りたいと考えたことはありませんが、

唯一、戻れるとすれば厳しい環境下である

強豪校の部活に身を置きたかったです。

 

1人の青年の奇跡の物語、

そしてラグビー日本代表の有志、

私はラグビーに夢中になってしまったのです。

 

このままブログを終えてしまうと、

おじさんがラグビーを熱く語るという

訳のわからないブログになってしまうので、

何とか仕事に置き換えて見たいと思います。

 

世の中にコールセンターはたくさんございます。

その中でもネームバリューのあるコールセンターを

強豪校に例えるならば、

2~3年前のスリーフラッグスは、

まだ業界では名も知られていない弱小校でした。

 

広告代理店様や通販企業様のご紹介のおかげで

有難くもお取引先を少しづつ

増やしてくることができました。

 

アウトバウンドは、1社専属ではなく、

2社、3社とお取引する通販企業様が多く、

スリーフラッグスとしても既存のアウトバウンド施策に

2社目、3社目として同条件で挑戦させて

頂くことが多いのです。

 

その対戦相手は、

業界で知らない人はいないであろう

強豪校(コールセンター)ばかりです。

 

しかし、弊社のコミュニケーター、

スーパーバイザーの頑張りで、

獲得率1位を取らせて頂くことが

かなり多くなってきています。

 

まさしくこれがコールセンター界の

“ジャイアントキリング”

 

最近では、弊社に通販企業様や広告代理店様から

直接お電話が入り、

「アウトバウンドの強い会社だと聞いて」

「他社よりアウトバウンド結果が良いから

使ってみたら?と勧められて」

というお問い合わせも増えてきました。

 

私はスリーフラッグスの立ち上げ当初から、

大きなコールセンターではなく、

“強いコールセンター”  と言われることを

目標に取り組んでまいりました。

 

今年はほんの少しだけ、

その目標に近づいてきていることを

実感することもできています。

 

今年も残り3ヶ月を切りました。

長崎コールセンターも9月にオープンしたばかり。

 

まだまだ忙しい毎日が続きますが、

スリーフラッグス = 強いコールセンター

と業界で認知されるまで、

まだまだこれからも突っ走ってまいります!!