のろまな亀

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日9:00〜21:00

のろまな亀

久しぶりに札幌コールセンターに行き、

時間がある限り、一人一人と懇談してまいりました。

 

その中の1人の社員さんのお話をしたいと思います。

 

その人は札幌で1番の古株の社員Kさん。

・スリーフラッグスで1番のユーモアセンス

・仕事への責任感は社内随一

 

それでいて温かな心を持った素敵な女性です。

 

私はKさんとLINEやメールをやりとりする度に

心がホッコリ。

本当に大好きな社員の1人です。

 

ただ一つだけ弱点があるのです。

「仕事が少しだけ遅い 」

 

イメージとしては、スチュワーデス物語の

「堀ちえみ」といったところでしょうか。

 

しかし、これは責任感や真面目過ぎる性格からくる

代償ともいうべき弱点で全部を否定できない

側面もあるのです。

 

しかし、先日発令した残業禁止令。

 

彼女が1番戸惑ったはずです。

「ごめんね」

 

でも、「これが私なんで」と割り切ってしまえば、

もう成長は見込めません。

 

「ミスなく、迅速に」

どこまでもいってもゴールのないこの挑戦は、

社会人である以上、全ての人が向き合わなければ

ならない永遠のテーマなのです。

 

彼女は札幌インバウンドのNO.2。

彼女の成長、彼女の自分革命が札幌インバウンドの

命運を分けると言っても過言ではありません。

 

勿論、彼女だけに求めるのではなく、

経営者(教官:風間杜夫)の私としても

やれることはたくさんあります。

 

長崎のインバウンドチームを早く確立し、

札幌社員やコミュニケーターさんの負担を

軽減させてあげなければ、

残業禁止令は絵に描いた餅となります。

 

1日も早く、札幌と長崎の地方ならではの

独自のカラーを残しつつも、

お互いがお互いを助け合うインバウンドのワンチーム

(ラグビーに影響されてます)を確立できるよう、

全力でサポートする覚悟です。

 

また、アウトバウンドチームではありますが、

11月27日には期待の新人さんも入社予定です。

 

札幌はまだまだ発展途上!

変化が求められるセンターでもあり、

伸び代も十分にあります。

 

札幌センター全体のターニングポイントは今だ!

との思いで、

皆で呼吸を合わせて乗り越えていきましょう!!

 

光はもうそこまで見えていますよ!!